AI外観検査導入マニュアル -がいかん DX-
AI外観検査導入マニュアル -がいかん DX- » 自動外観検査装置を扱うメーカー・店舗一覧

AI外観検査・自動外観検査を提供する企業一覧

目次

AI外観検査装置やシステムを扱っているメーカーや販売店30社を調査しました。「AI外観検査システムを導入したいけど、どれがいいか分からない」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

コニカミノルタ

世界各国で、独自技術を活用した多彩な製品を提供している電気機器メーカーです。さまざまな欠陥の有無や位置・種別を割り出し検査できる外観検査技術を提供。検査の品質向上、人手不足解消などに貢献しています。

コニカミノルタの
自動外観検査について詳しく見る

ASTINA

各業界の製品の特長に特化した「オキカエ for AI外観検査」を提供しています。ランダム模様やグラデーションなどにも対応。従来の画像処理では難しいとされていた製品の欠陥も高精度に検出できる点が特徴です。

ASTINAの
自動外観検査について詳しく見る

電算

1966年創業、情報処理サービスやソフトウェアの開発、情報システムの企画・設計など幅広く事業を展開している企業です。産業用の高精度カメラを搭載し、高精度かつ安定的に検査を行えるObserve AI(オブザーブ・アイ)を提供しています。

電算の
自動外観検査について詳しく見る

バリッジ

2007年に大阪で創業し、自動外観検査装置や計測機器自動化装置、製品管理装置を手がけている企業です。コーディングなしで外観検査アプリケーションを開発できるAI自動画像検査「Vb Vision」の提供でも知られています。

バリッジの
自動外観検査について詳しく見る

三友工業

産業ロボット向けの制御装置や画像検査装置の開発・製造会社。AI技術やアルゴリズムを駆使し、顧客ニーズに対応した柔軟なソリューションを提案しています。企画、開発、製造、メンテナンスまで、自社スタッフがワンストップで対応。

三友工業の
自動外観検査について詳しく見る

JEインターナショナル

フレキシブルプリント回路基板(FPC)やチップオンフィルム(COF)など、多彩な分野の自動外観検査装置を開発・製造。メンテナンス保守や遠隔システムチェックなど、製品を納品した後のサポート体制も充実しています。

JEインターナショナルの
自動外観検査について詳しく見る

住友重機械工業

1934年に創業した住友グループ所属の大手機械メーカー。自動外観検査システム分野では、独自のアルゴリズムや画像処理AIが搭載された「KITOV-ONE(キトフワン)」という製品を開発・販売しています。複雑な形状の製品の検査が可能なロボットアームの動きが特徴。

住友重機械工業の
自動外観検査について詳しく見る

株式会社安永

1980年代から検査測定装置の開発を行っている企業です。半導体ICパッケージの外観検査に幅広く対応した外観検査装置「LI900W」を提供しています。外形寸法に加えて、高精度の欠陥検査が行える点が特徴です。

株式会社安永の
自動外観検査について詳しく見る

中央電機計器製作所

計測制御技術や画像処理技術を駆使し、さまざまなモノづくりをサポートしている会社です。現場ごとのニーズや特性にマッチした製品作りを追求し、AIを活用した画像検査・解析システムや各種テストシステムなどを提案しています。

中央電機計器製作所の
自動外観検査について詳しく見る

アキュイティー

人間の五感をデジタル化した外観検査システムの開発を目指す会社。事前に良品と不良品のデータを1,000枚以上AIに学習させ、各クライアントのニーズに沿った精度の高い自動外観システムを提供しています。

アキュイティーの
自動外観検査について詳しく見る

センスシングスジャパン

自動外観検査装置などに使用される画像解析ソフトウェアを開発。AI搭載のディープラーニングエンジンを搭載したZENAI(ゼナイ)は、複数の欠陥の同時抽出や微細な異常のスピーディな判定が可能です。ソフトウェアなので、各種外観検査装置に取り込むことが可能。

センスシングスジャパンの
自動外観検査について詳しく見る

タカノ

バネ製造会社を源流とし、オフィスチェアやエクステリア製品、健康福祉器具などの製造・販売を主力としている会社です。一方で外観検査装置の開発にも注力しており、高速な生産ラインの検査に強みを持つHawkeyes oneが注目を集めています

タカノの
自動外観検査について詳しく見る

オムロン

技術の進化を通じてイノベーションを生み出しています。目視による外観検査の自動化や自動化困難な検査工程に対応する画像処理システムで、検査品質の安定化と検査時間短縮をサポートしています。

オムロンの
自動外観検査について詳しく見る

キーエンス

「お客様の課題を解決すること」「新しい価値を生み出し続けること」にこだわり続けている会社です。現在ではFA用センサーをはじめとする付加価値の高い商品が幅広い業界で採用され、ものづくりに貢献しています。

キーエンスの
自動外観検査について詳しく見る

コグネックス

欠陥の検出・分類、アセンブリ検証・部分検出、材料分類や文字読み取りなどが行える画像解析ソフトウェア「VisionPro Deep Learning(ViDi)」を提供。優れた性能とコストパフォーマンスで、業務の効率化と生産性向上を支援しています。

コグネックスの
自動外観検査について詳しく見る

シーイーシー

工場制御の効率化と自動化をスマートファクトリーで実現。ディープラーニングを活用した外観検査システムはキズ検査、欠陥分類、有無確認、方向・表裏・形状判断、汚れ・異物検査などさまざまな外観検査に対応しています。

シーイーシーの
自動外観検査について詳しく見る

SCREENホールディングス

長年培ってきた3つのコア技術を強みに、先端的製造装置メーカーとして発展している企業です。金属部品自動外観検査装置が従来の目視検査、検査カメラ、三次元センサー検査における課題をクリアします。

SCREENホールディングスの
自動外観検査について詳しく見る

東芝デジタルソリューションズ

AI、IoT、ICTなど東芝のデジタルソリューションズ事業を担い、充実のサポートで安定した検査環境維持が可能。導入前からアフターサービスに至るまでのワンストップ対応で、トラブル発生時も丁寧に対応してくれるので安心です。

東芝デジタルソリューションズの
自動外観検査について詳しく見る

野毛電気工業

半導体や電子部品材料の製造加工、検査機器の製造販売を手がけている会社です。自動外観検査システムは得意分野の一つで、AIディープラーニングを採用した柔軟かつ高度な検査システムの開発にも対応しています。現場の要望に応じてカスタマイズが可能。

野毛電気工業の
自動外観検査について詳しく見る

システムインテグレータ

「時間を奪うのではなく、時間を与えるソフトウェアを創り続ける」をスローガンに、製造業や生産現場の課題解決に役立つシステムを開発している会社です。外観検査工程での目視作業を代替、補完するAI外観検査ソリューション「AISIA-AD」を提供しています。

システムインテグレータの
自動外観検査について詳しく見る

マクニカ

半導体やネットワーク関連機器の専門商社として培ったノウハウをもとに、専門性が求められる「撮像」「判定」「運用」についてノウハウを統合したサービスを提供しています。課題解決を総合的な視点でサポートしているのが特徴です。

マクニカの
自動外観検査について詳しく見る

パナソニック ソリューションテクノロジー

AIやプログラミングの専門知識がない現場でも、システムをしっかり運用できるようサポートする「WisSight」を提供しています。長年培ってきた技術とノウハウをもとに、現場展開までの丁寧にサポートしてくれます。

パナソニック ソリューションテクノロジー
の自動外観検査について詳しく見る

MENOU

独自のAI開発プラットフォームにより、短時間・低コストでの導入を実現する「AI外観検査の導入サービス」を提供しています。操作も簡単に行える上、無償PoCや光学系の最適化など、導入前から導入後のサポートまで支援してくれるので安心です。

野毛電気工業の
自動外観検査について詳しく見る

NTTコムウェア

NTTの通信サービスを支えてきた実績と培ってきた技術力が強みの企業です。トンネルや建物などのインフラ劣化診断、製造業における外観検査などの現場で多く導入されている「画像認識 AI「Deeptector」を提供しています。

NTTコムウェアの
自動外観検査について詳しく見る

アラヤ

従来の方法では難しかった「定義が難しい異常」や「正常品と似た混入物・0.1mm程度の微細な異物」に対応する外観検査用パッケージソフト「InspectAI」(インスペクト・エーアイ)を提供しています。製造業向けの実績が豊富です。

アラヤの
自動外観検査について詳しく見る

Roxy

愛知県岩倉市を拠点に、専門的な知識がなくてもAI外観検査が行えるシステム「Roxy AI」を開発している企業です。微妙に異なる他品種の混入検知や、同色の異物の検出など、複雑で多様性がある検査で多く導入されています。

Roxyの
自動外観検査について詳しく見る

システム技研

1枚の不良品画像から学習ができる、外観検査専門のソフトウェア「gLupe」を提供。半導体ウェーハやベアリング製品、自動車部品、衣料品、ゴム・樹脂製品など、さまざまな製品検査に導入されており、高く評価されています。

システム技研の
自動外観検査について詳しく見る

YE DIGITAL

独自の技術なノウハウをもとに自社開発したAI画像判定サービス「MMEye」を提供しています。正常な画像を学習するだけで高精度な判定を実現。食品業界を中心に、検査品質向上や人手不足解消など課題解決に貢献しています。

YE DIGITALの
自動外観検査について詳しく見る

Pros Cons

自社開発の外観検査専用AIアルゴリズムを採用し、良品学習外観検査AIソフトウェア「Gemini eye」や不良品学習外観検査AIソフトウェア「Gemini eye SV」、AI外観検査装置「GE-01」「GE-02」などをラインナップしています。

Pros Consの
自動外観検査について詳しく見る

VRAIN

今までで難しかったような対象でも高精度で検査できるAI外観検査ソフトウェア「PhoenixEye」を提供しています。ソーセージの内部に混入している微小骨や異物、表面状態が複雑な金属製品の微細なキズなども検出することが可能です。

VRAINの
自動外観検査について詳しく見る

JUKIオートメーションシステムズ

JUKIオートメーションシステムズの「SE1000」は、傷や汚れといった基本的な表面外観検査を自動化できる外観検査システムです。高いカスタマイズ性を持ち、Z軸高さ自動可変・ハイブリッド検査、さらにはAI機能などのオプションを追加可能です。

JUKIオートメーションシステムズの
自動外観検査について詳しく見る

株式会社フツパー

150以上の工場現場のAIを構築してきた実績のあるフツパーの「メキキバイト」は、お客様環境に最適なAIアルゴリズムを構築し、専用アプリでスマートな運用ができるサービスです。AIエッジ方式の採用で製造業にも対応可能な高速処理を実現しています。

フツパーの
自動外観検査について詳しく見る

リョーワ

株式会社リョーワが提供するAI外観検査システム「CLAVI」は、さまざまな企業で導入しやすいように導入費用・月額費用を抑えた形となっている点が大きな特徴です。また、スマホやタブレットでも利用できるといった点も特徴です。

リョーワの
自動外観検査について詳しく見る

Musashi AI

Mushashi AIでは、ハードウェアとソフトウェアに一気通貫した強みを持っており、自社工場でも稼働させながら日々品質を高め続けています。製造業に関する知識も豊富に有しているため、現場担当者との打ち合わせもスムーズに進められます。

Musashi AIの
自動外観検査について詳しく見る

ユアサ商事 AIソリューション

ユアサ商事はこれまで積み重ねてきた現場での実績やノウハウ、協力会社のAI技術により高度なAIソリューションを提供しています。また、商社としてのネットワークを駆使することにより幅広く市場ニーズを収集できる強みもあります。

ユアサ商事 AIソリューションの
自動外観検査について詳しく見る

HMS株式会社

「世界最小・最速のAIスマートカメラを提供する」というスローガンを掲げており、AI外観検査用カメラとして「SiNGRAY Iシリーズ」をラインアップ。またAIプラットフォームやディープラーニングネットワークなども包括的に手掛けています。

HMS株式会社の
自動外観検査について詳しく見る

両備システムズ

独自開発した画像解析技術を用いることによって、目視検査を効率化するとともに品質の確保を行えるAI外観検査システム「RS-OLZONE」を提供。熟練者の目視検査を再現することができ、短時間の学習で不良品判定が行えます。

両備システムズの
自動外観検査について詳しく見る

ブレインズテクノロジー

ブレインズテクノロジーが提供するAI外観検査システム「Impulse」は、現場に即したアップデートを続けており、最新のアルゴリズムを活用して微細な異変を検出します。専門知識がなくても簡単にAIを導入し、運用することが可能です。

ブレインズテクノロジーの
自動外観検査について詳しく見る

Rist

Kaggle®で実績を積んだAIエンジニアが検査対象に合わせてオーダーメイドで外観検査AIを開発します。効率的な検査のトータルサポートも可能です。開発を内製化するための外観検査AI開発ツールも提供しています。

Ristの
自動外観検査について詳しく見る

アダコテック

AdaInspector®Cloudは、パターン模様をもつワーク表面の検査を得意とするAI外観検査システムです。クラウド環境で使用するため、GPUが非搭載のパソコンでもインターネットにつながっていればすぐに使用を開始できます。

アダコテックの
自動外観検査について詳しく見る

スカイディスク

検品作業を効率化するための、学習データの取得からAI開発までがセットになったパッケージです。外観検査機のハードウェアで動作するAI開発をパッケージとして提供することで、AI実装にかかる費用と期間を大きく削減できます。

スカイディスクの
自動外観検査について詳しく見る

富士電機

顧客企業の検査対象や運用に合わせて、ひとつひとつフルオーダーでAI外観検査機器を製作しています。金属製品やゴム製品、プラスチック製品、食品や医薬品など、さまざまな製品に対応したAI外観検査機器の開発・製造が可能です。

富士電機の
自動外観検査について詳しく見る

【目的別】
初めての導入におすすめの
AI外観検査3選

AI外観検査の中から、初めての導入におすすめのAI外観検査開発会社をピックアップ。
AI外観検査は、製品や開発会社によって自動化できる対応領域が異なります。
ここでは、自動化したい範囲に合わせておすすめの開発会社を紹介しています。

曖昧な差異や傷も綿密に自動化したいなら
製品の品質担保まで
綿密に自動化したいなら
曖昧な差異や傷も細かく検知できる「オーダーメイド」の
AI外観検査がおすすめ

品質の一定化やヒューマンエラーに課題を感じる企業におすすめ。定量化しづらく、思わず人の判断に頼ってしまっている検査項目も丁寧に検証し、細かく定量化したうえでAIに判断させることが可能。
自社固有の要件をしっかりと採り入れて検査ラインを構築できます。

おすすめの企業
「システムインテグレータ」の
公式HPを見る

単純な検査からまずは自動化したいなら
単純な検査から
まずは⾃動化したいなら
検査項目のカスタマイズもできる
パッケージ型」のAI外観検査がおすすめ

単純作業に人的工数がかかっている企業におすすめ。AIベンダーが保有する既存のAIパッケージに対して、自社の要件に合わせて判断基準をカスタマイズすることで、これまで統一化されていた判断が可能。

誰でも検査が可能であった項目を自動化することができ、オーダーメイドに比べて比較的短期間で導入できます。

おすすめの企業
「マクニカ」の公式HPを見る

目視検査のサポートとして一部自動化したいなら
目視検査のサポートとして
一部自動化したいなら
低価格で導入できる
AI機能付き検査カメラ」がおすすめ

検査そのものの工数から削減し、社員の負担を減らしたい企業におすすめ。画像データを基に、定量化した判定が可能。細かなカスタマイズの対応は難しいものの、比較的低価格で導入することができます。
異常判定が出た部品のみ目視で検査するなど、目視と自動化を使い分けて活用することが可能です。

おすすめの企業「オムロン」の公式HPを見る

2023/4/23時点、Google検索にて「AI外観検査」と検索し、表示された企業のうち、初めての企業でも安心のサポートを提供できる企業として以下3つの内容が公式HPに掲載されている企業をピックアップ。
・撮像の        サポートがあるか
・サーバ・カメラ・照明等のハードウェアの提供
・導入後の運用サポートがあるか        
ピックアップされた企業を「AI機能付き検査カメラ」「パッケージ型」「オーダーメイド」のシステムを提供する企業に分類し、それぞれの項目から条件に当てはまる企業を厳選しています。
「パッケージ型」のみ条件に当てはまる企業が複数社あるため、その中でも「パッケージ型」の特徴である効率的なAI構築に特化している企業として、「撮像」「判定」「運用」の3つのノウハウを統合したワンストップソリューションを提供する「マクニカ」をピックアップしています。